導入事例

同人CD制作 キュアクイーンテット 様

キュアクイーンテットは同人CD制作を手掛けるグループだ。無料グループウェア「サイボウズLive」を使い、MP3のデモ音源をブラウザ上で再生。メンバーからのフィードバックがすぐ届くようになり、メンバー同士が集まれなくてもCD制作を進められるようになった。

目指せ、「本物のアニメっぽさ」――同人CD「キュアクイーンテット」制作の舞台裏
このエントリーをはてなブックマークに追加
キュアクイーンテット 六花さん
キュアクイーンテット 六花 様 

目指すは「本物のアニメっぽさ」 架空のアニメ作品を想定して作曲

サイボウズLiveを利用中の活動について、ご紹介ください。

キュアクイーンテットは、架空のアニメのサウンドトラックCDを作っているチームです。変身ヒロインたちが活躍するアニメで、DTMや音楽用語、楽器などをモチーフにした世界観を作り上げています。

キュアクイーンテットのCD

同人CD「キュアクイーンテット」

CDでこだわったポイントはありますか?

「本物のアニメっぽさ」を目指したところですね。 実際のアニメ作品の各場面を想定して曲をリスト化し、それぞれのメンバーが好きなように作曲しました。コンポーザーは自分の分身となるキャラクター原案を作り、イラストを起こしていきました。 何度もミーティングをして、キャラクターや作品全体のモチーフなどをまとめました。その後はみんなで音源とイラストを共有し、フィードバックをしながらCDの質を高めていったのです。

サイトで視聴できる。

キュアクイーンテットのサウンドトラックを聞いてみたい方は、こちらをクリック!

制作メンバーは、どんな人達なのでしょうか?

全員で7人います。打ち分けは、コンポーザーが5人(うちギター奏者2人、デザイン兼任1人)、イラストレーター1人、ボーカル1人です。加えて、声の出演や演奏などゲスト参加のメンバーもいます。

その中で、六花さんは何担当ですか?

キュアスノーです!!

キュアスノー
えーと……。

あ、コンポーザーですよ(笑)。オープニングとエンディングの歌の歌詞を書いているほか、ショップへのCD展開や管理業務なども地味に担当しています。

CDはどこで買えるんでしょうか?

キュアクイーンテットが制作したCDは実際に、イベントやショップ委託などで販売していきます。 直近では2012年11月25日に都立産業貿易センター(台東館)で開催される「レインボーフレーバー7」にて頒布しました。そのほか、各種通販でもお買い求めいただけます。

キュアクイーンテットのCDはここで買える
販売会

キュアクイーンテットのCDは販売会でも好評


MP3音源をブラウザ上で再生、フィードバックがすぐ届く

サイボウズLiveをどのように使っていますか?

サイボウズLiveは、イラストや音源をアップロードして掲示板でフィードバックをしたり、メンバー同士のちょっとした連絡をしたりするのに使っています。 マイカレンダーに作品の完成予定スケジュールを書き込んで、ペースメーカーとして使うこともありますね。

サイボウズLiveの掲示板でイラストを添付して、コメントや返信をやりとり

サイボウズLiveの掲示板でイラストを添付して、コメントや返信をやりとり

特に使っている機能はありますか?

掲示板ですね。デモ音源やキャラクターのイラストをメンバー全員に確認してもらいやすくなりました。 1グループ当たり1Gバイトまで共有フォルダを使えるじゃないですか。その容量がギリギリになるまでデータを保存し、掲示板で共有しています。とても重宝していますね。

イラストだけでなく、音源も掲示板で共有しているのですね。

そうです。MP3の音源データを掲示板に添付すると、ダウンロードせずに音源が聞けます。できた音楽ってすぐに相手に聞いてもらいたいですよね。 Webブラウザ上で音楽が再生できる点は、われわれのように音楽を作るチームにとってうれしい機能です。

サイボウズLiveの掲示板で音源ファイルを添付して、コメントや返信をやりとり

サイボウズLiveの掲示板で音源ファイルを添付すると、
データをダウンロードせずにブラウザ上で音源が確認できる

サイボウズLiveの導入で、仕事や生活はどう変わりましたか?

変わったことといえば、朝起きた時や休憩している時に、何気なくサイボウズLiveを確認するようになったことですかね。ほかのメンバーの更新が楽しみなので(笑)。

メンバーの書き込みが活発だったんですか?

活発になっていたと思います。書き込みをすると、メンバー同士が「いいね!」を付け合うようになりました。コメントや返信をしなくても気持ちが伝わってくるので、やりとりが楽しみなんです。

空き時間があれば、スマートフォンアプリや携帯電話から確認していらっしゃるのでしょうか?

スマートフォンアプリを使うことが多いです。グループの情報やコメントの書き込みがすぐに確認でき、最新の情報はプッシュ通知で届くので、確認もれがなくなりました。このアプリが無料で使えるのはありがたいです。 携帯電話からサイボウズLiveにアクセスしているメンバーもいるのですが、モバイル閲覧時にも返信ボタンがあると、よりやりとりがしやすくなると言っていました。

メンバー同士が集まれなくても、CD制作を進められる理由

サイボウズLiveの導入前は、どのようにしてメンバーと情報共有をしていましたか?

連絡には「Skype」、ファイル共有には「Dropbox」と複数のネットサービスを併用していました。ですが、Skypeはメンバーの時間を合わせないと連絡ができませんし、Dropboxは簡単な文書共有には向いていなかったと感じます。 それぞれ長所はあったのですが、キュアクイーンテットのメンバーは全員が集まれる時間がなかなかなかったので、より簡単にオンラインで連絡ができればいいなと思っていました。

サイボウズLiveによって、その課題が解消しましたか?

サイボウズLiveを使い始めてからは、ほとんどの情報共有を一元化できるようになりました。リアルタイムにチャットすることと容量の大きなファイルをやりとりすること以外は、ほぼすべてサイボウズLiveのやりとりで完結しています。 オンラインで簡単に連絡や意思疎通ができるようになったため、当初の課題は解消されましたね。

共有フォルダ

共有フォルダをカテゴリー分けして、イラストや音源を整理

最後に一言お願いします。

キュアクイーンテットは最近、海外でも話題になっているらしく、海外からの公式サイトへのアクセスが増えています。 そこで、英語版サイトを作っちゃいました。日本だけでなく、海外向けにも活動を進めていきます!

ありがとうございました。
(2012/12/18)
トップへ戻る