導入事例

Team Sanpo 椿奈緒子 様

Team Sanpoの椿さんは産休中もプライベートプロジェクトでiPhoneアプリを開発。顔を合わせて打合せをする機会を作れないメンバーと、サイボウズLiveを使ってオンラインでアプリ開発を進めています。

産休中でもプロジェクトを進行。多彩なメンバーとサイボウズLive上でコラボして、iPhoneアプリをリリース。
このエントリーをはてなブックマークに追加
椿さん Team Sanpo 椿奈緒子 様 ブログ / Twitter

プロジェクトの概要

Sanpo for iPhone
Team Sanpoで開発したiPhoneアプリ

私は現在産休中なんですが、プライベートプロジェクトを二つ進めています。(注:2013年1月に復職されています。)

一つめのTeam SanpoはStartupWeekendつながりで始めたプロジェクト。 私の他のメンバーは、中国に語学留学して中国語を勉強しながら開発をするエンジニア、スペイン人のエンジニア、そして今プレママのデザイナーの合計4人のチームです。Sanpoという散歩コース作成アプリ(iOS)を開発してリリースしました。

もう一つはTeam Famiringです。ママ友つながりの女性3人チームで、育児中の夫婦コミュニケーションをサポートするアプリを開発中です。

それぞれのチームに私はマーケターとして参加しています。

※椿さんのプロジェクトについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
「産休は私にとって"留学"」ーー椿奈緒子さんが産休中にプライベートプロジェクトを進めた理由 / プロジェクトの見本帖

プロジェクトにおける課題

産休中なので外出しにくいですし、長時間のミーティング時間も取れません。 海外にいるメンバーとはそもそも直接会って会議できないので、オンラインのやりとりでプロジェクトを進める必要があります。

Skypeを愛用していますが、Skype経由でファイルをやりとりすると後でファイルを探すのが困難です。過去のやりとりやファイルを探しやすいツールが必要です。

中国滞在中のメンバーがいて、海外からでもスムーズに利用できる必要があります。ブロックされてアクセスできないサイトも多く、VPNで接続しても速度が遅くなって使いづらいことがあります。

teamsanpo
Team Sanpoのチーム構成。メンバーのうち一名は中国に滞在中。全員があつまるオフィスはない。オンラインでのやりとりが中心となる。

導入効果

サイボウズLive上で事前にディスカッションしておくことで、ミーティングの回数や時間を最小限にすることができました。日程調整の手間も減り、サービス開発のスピードが上がりました。

出社しなくても、同じ事務所にいなくても、仕事が進むのだということを実感しました。子育てしながらでも、世界の各地で一緒にプロジェクトを進められる事を実践したことで、どこでも・だれとでも仕事ができるんだ!と視界が広まりました。在宅で、海外のスタッフともプロジェクトが進められるんだ、という大きな自信につながりました。

導入効果

特長的な運用方法

担当毎にトピックをわけて進捗共有、会議の前にアジェンダを掲載

「開発」「デザイン」「マーケティング」などの分野ごとに掲示板のトピックを作成し、各担当が進捗を報告します。 事前に掲示板で状況を報告しておくことで、会議の時間を有効活用できます。相談事や決め事にフォーカスして議論できるのです。

また会議の予定はイベントに登録してアジェンダを掲載しておきます。全員が事前にアジェンダを認識しているので、集まってすぐに議論を開始できます。

掲示板にテーマごとにトピックを作成
トピックを分けて議論を整理しながら情報共有

ここが便利!おすすめ機能

1.検索機能を使って過去のファイルを検索

添付ファイルの管理が便利です。サイボウズLiveと併用してSkypeを愛用しているのですが、Skype経由でファイルを送ると、後で探すのがとても大変です。サイボウズLiveでは添付したファイルを後で検索できるのでとても便利です。

また共有フォルダの「添付フォルダ」には掲示板などに添付したファイルが集約されているので、正確なファイル名を思い出せない場合でもこのフォルダを開けば簡単にファイルを見つけることができます。 コメント欄などにドラッグ&ドロップでファイルを添付できるとさらにいいですね。

2.後で対応したい投稿はお気に入りに登録。スマホでチェックして長文の返信はPCで

子育て中でPCに向かう時間がないので、90%スマホで使っています。授乳しながらスマホを見る事が殆どですね。 新しいコメントを見たらすぐにスマートフォンからコメントやいいね!でレスポンスを返すのですが、ファイルの添付が必要だったり、書き込みが長くなる場合は後でPCで返信します。

そういう場合は、投稿にスターを付けて(お気に入りに登録して)忘れないようにしています。スターを付けた情報はPCサイトで一覧表示できるので、対応すべき情報にすぐアクセスできます。

2013/3/11
トップへ戻る