機能詳細

2012年08月 7日

iCalendar対応による、Googleカレンダーとの同期グループのトップページをタイムライン化(時系列表示化)添付ファイルの表示方式を改善

2012年8月7日にサイボウズLiveのシステムアップデートを行いました。アップデートにより追加された新機能をご紹介します。

iCalendar対応による、Googleカレンダーとの同期

グループのイベントカレンダーをiCalendar形式で出力可能になりました。 iCalendar形式に対応したカレンダーツールに、サイボウズLive上の予定を同期可能です。

iCalendar出力

Googleカレンダーに同期する場合の設定方法は下記の通りです。
■サイボウズLive側の設定
1.「グループの設定 > iCalendar出力」にアクセスする
2.iCalendar出力を「有効」にする。(グループ管理者のみが可能な操作です。)
3.グループのイベントカレンダーにアクセスする
4.「iCalendarで出力する」をクリックして、表示されたURLをコピーする

■Googleカレンダー側の設定
1.画面左下の「他のカレンダー > URLで追加」をクリック
2.表示された入力ダイアログに、サイボウズLive上の操作でコピーしたURLを貼り付け、「カレンダーを追加する」をクリック

上記の操作によって、Googleカレンダー上でサイボウズLiveのイベント情報を確認できます。
個人の予定管理はGoogleカレンダー、プロジェクトの予定管理はサイボウズLive、といった使い分けをしている方は、Googleカレンダー上で予定を集約表示できて便利です。
(なお、Googleカレンダーは1日に一回の頻度で読み込んだカレンダー情報の更新を行うようです。)

その他、WindowsのOutlookやMacのiCalとも同様の方法で同期可能です。

【ご注意】 iCalendar出力用のURLは他の人に知られないようにしてください。 このURLにアクセスすることで、サイボウズLiveにログインせずにグループイベントの内容を閲覧することができます。 (初期状態ではこの機能は無効化されています。またグループの設定画面でiCalendar出力用のURLをリセットすることが可能です。)

グループのトップページをタイムライン化(時系列表示化)

グループの「最近の更新」欄の表示形式を変更しました。

タイムライン表示

従来は投稿種別ごとにタイトルの一覧が表示されていました。今回のアップデートにより、投稿種別を問わず時系列順に投稿内容が表示されるようになりました。「あの情報はToDoリストだったかな、掲示板だったかな」と迷うことなく、最近閲覧した情報を再確認しやすくなりました。

また、タイトルだけではなく本文も表示されていますので、画面を移動することなく更新情報の詳細を確認できます。「未読のみ」をクリックすることで、未読情報だけを表示することも可能です。 参加グループの数が少なく、ホーム画面ではなくグループトップを中心に使用している皆さまは、新着情報をより効率的に確認できるようになったのではないでしょうか。

【8/13 追記】表示切り替え機能を追加しました。「タイムライン」と従来通りの「分類表示」を切り替え可能です。

また、「分類表示」では十字アイコンをクリックすることで新着通知の内容をその場で表示できるようになりました。

新着の内容を表示

グループ概要で文字装飾が可能に

グループトップページのグループ概要欄で、文字の書式設定ができるようになりました。赤字にする、太字にする、などの文字装飾が可能です。 グループメンバーへのおしらせ欄としてより有効活用できるスペースになりました。

グループ概要に書式

添付ファイルの表示方式を改善

本文やコメント欄に添付されたファイルの表示方式を改善しました。

・画像ファイル
縮小画像をクリックすると画面内で拡大表示されます。

写真のプレビュー

・テキストファイル
プログラム言語やマークアップ言語のソースファイルを、シンタックスハイライト表示(文法強調表示)します。
※Internet Explorer8では表示されません。

シンタックスハイライト

・音声ファイル
mp3ファイルをダウンロードすることなくブラウザ内で再生できます。
※Internet Explorer8とFirefoxでは表示されません。

mp3を再生

メッセージを宛先で絞り込む

プルダウンメニューから名前を選択することで、メッセージを宛先で絞り込みできるようになりました。 メッセージが増えてくると特定のメッセージを探すのに手間がかかりますが、宛先の記憶を頼りにメッセージを探せるようになりました。

「うっかり退会」「うっかりグループ閉鎖」防止機能

サイボウズLiveの退会手続き時にパスワード入力が必要になりました。 またグループを閉鎖する前に参加メンバーの削除(グループからの退会)が必要となりました。 これにより、誤操作による意図しない退会・グループ閉鎖が発生しにくくなりました。

グループデザインの追加(デザインコンテスト入賞作品)

サイボウズLiveデザインアワードの入賞作品を選択可能になりました。

デザインアワード作品

主な機能追加は以上です。新機能を是非お試し下さい。

トップへ戻る