その活動、サイボウズLiveで共有しませんか?

グループをうまく使い分けてみませんか

なぜサイボウズLive??

FacebookやLINE、メールで情報共有を続けていると、
思わぬ苦労が待ち受けている可能性があります。

「送信ボタン」を押したら最後、取り消すことができません。
LINEの削除機能では、消えるのは自分の画面だけという落とし穴もあります。

別の相手に送ってしまったり、気遣いが抜けていたり、予測変換で思わぬ漢字に変換してしまっていることもあります。

スパムが多いのは、メールだけじゃありません。
スタンプ欲しさに友達登録した企業からの宣伝や、友達からのゲームのお誘いなど、通知が多くなっています。
不要な通知の山に重要な情報が紛れて見落としてしまうことがあります。

複数人でやりとりしていると、一言の返信でも未読が増えて、通知が大変なことに。

気を利かせて送信者にのみ返信する人も出てきたりして、経緯が全くわからなくなってしまうことがあります。

100万人が使う、無料グループウェア
サイボウズLiveなら大丈夫

間違えた書き込みは、消したり、引用して修正することで、
正しい情報をメンバーに伝えることができます。

サイボウズLiveは、招待者だけの完全クローズドな環境です。
スパムや、グループに関係ない情報が通知される心配はありません。

議論したいテーマごとに掲示板のトピックを作成できます。
メールだと「Re:Re:Re:」と返信が続き、同じメールへの返信でいつの間にか議論が枝分かれしてしまう時がありますが、予めトピックを分けておくことで議論を交通整理できます。

その他にも

添付ファイルをカテゴリ分けできたり、画像ファイルをサムネイル表示できたり、
プロジェクトをスムーズにすすめることができます。

「いいね」

「同意します」「読みました」と同等の意味で使うことをメンバーに伝えます。

このルールを使うと、「了解しました」「確認しました」といった不要な書き込みや通知を削減することができ、必要な情報が集まりやすくなります。

別の話しを続けない

話しがそれることは多々あるもの。
掲示板等で、新しい話題になった場合は、話しの途中でも新しくトピックを作成しましょう。

情報が整理されて、探しやすくなります。

返事が遅くても悪く思わない

更新通知メールの届く間隔は個人で設定できます。

仕事の都合などで、一日一回まとめて更新通知を受け取っている人もいるので、認識しておきましょう。

ToDoの進捗を更新する日を決めよう

ToDoに着手して、終了したものの、「完了」にし忘れることは良くあること。

情報の更新が目的にならないようにしたいものです。
担当と更新する日を決めて、更新が漏れているToDoの精査をしましょう

雑談する場所を作っておこう

親交が深まれば、雑談も増えるもの。

予め、雑談を気軽にできるような場所を作っておくことをおすすめします。

トップへ戻る