障害情報

2015/07/15(水)

(改修済み)書式編集を利用して外部への通信が発生させることで閲覧状況を漏えいできてしまう【CyVDB-954】

※本脆弱性は、2015 年 7 月 14 日のシステムアップデートにて改修済みです。

詳細:
攻撃者がこの脆弱性を利用した場合、書式編集でパラメータを改ざんして書き込むことで
外部への通信が発生させて閲覧状況を把握できていまう可能性がありました。

トップへ戻る